[PR]

 佐賀県多久市は来年4月から、北多久町にある市立図書館の運営を民間業者に委託する方針だ。2日に開会した市議会12月定例会に、指定管理者を「図書館流通センター」(本社・東京)とする議案を提案している。

 市教委によると、図書館は中央公民館2階。広さ約330平方メートルで、約6万冊の蔵書がある。スタッフは4人。開館時間は午前9時~午後5時で、月曜と祝日が休み。昨年度の入館者は約1万人という。

 委託が決まれば、来年4月以降は開館時間を2時間延長するほか、祝日も開館する予定。スタッフも1人しかいない時間帯があったが、常に2人以上にするという。

 期間は5年間で、委託料は上限…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら