[PR]

 福岡県警は5日、知人女性に対して携帯電話のLINE(ライン)で何度もメッセージを送ったとして、山口県下関市南部町の無職、谷辺裕仁容疑者(32)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 谷辺容疑者は長崎地検厳原(いづはら)支部の元検察事務官。別の女性に付きまとい行為などを繰り返したとして、9月27日にストーカー規制法違反などの罪で福岡地検に在宅起訴された。長崎地検は同日、懲戒免職にした。

 中央署によると、谷辺容疑者は福岡市中央区の会社員女性(25)に好意を抱き、11月11、18、27日の3回、ラインで「ちょっと会えん?」などとメッセージを送った疑いがある。

 女性は10月、谷辺容疑者からメッセージが届かないようブロックしたが職場に電話が来て怖くなり、ブロックを解除。再びメッセージが届いたため、今月初旬に署に相談していた。(川辺真改)