[PR]

 自動車ジャーナリストらが選ぶ今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に6日、トヨタ自動車のSUV(スポーツ用多目的車)「RAV4」が選ばれた。トヨタの受賞は2009年のハイブリッド車「プリウス」以来、10年ぶり。

 16年にいったん国内での販売を終えたRAV4だが、今年4月に約3年ぶりに復活。新開発の四輪駆動システムで高めた走行性能のほか、荷室の広さといった使い勝手のよさなど総合力が評価された。