[PR]

 無免許運転で女性をはねて逃げたとして、愛知県警は6日までに、自称自営業の浜田勇人容疑者(49)=愛知県碧南市湖西町4丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。浜田容疑者の解体された軽トラックが隣接する西尾市内の資材置き場の地中から見つかり、県警は証拠隠滅を図ったとみている。

 碧南署によると、逮捕容疑は11月4日未明、自宅近くの市道で無免許で軽トラックを運転し、自転車に乗っていた碧南市のパート女性(73)をはねて逃走したというもの。女性は頭を強く打ち、意識不明の重体。

 浜田容疑者は「酒を飲み過ぎて記憶にない」と容疑を否認する一方、「車に事故の痕があったので、重機を使って一人で車を埋めた」と供述。捜査員が6日、浜田容疑者の知人が所有する資材置き場を掘り起こしたところ、解体された軽トラックのシャシーやバンパーが見つかった。浜田容疑者は資材置き場に自由に出入りできたという。