[PR]

 津和野町では、元千葉ロッテのエースとして活躍した黒木知宏さんを招いた野球教室が毎年開かれている。今年は1日に県内や山口県から小学生7チーム、中学生3チーム、計約120人が参加し、上達の秘訣(ひけつ)を学んだ。

 午前中の小学生の部では、ランニングの後、「レベルアップを図る」との黒木さん側の意向で、複数箇所に分かれて指導者が投げた球を3球ずつ打つシート打撃を実践。選手たちがフルスイングで快音を響かせると、グラウンドを巡回する黒木さんがマイクで「ナイスバッティング」「いいぞ、その調子」と声をかけた。

 米国の野球では、打球をゴロにするのではなく、フライにして飛距離を伸ばそうという「フライボール革命」が起きている。その打撃理論を実践しようと、ボールの下側をたたき、フライを打ち上げる練習を繰り返した。

 教室はスポーツ振興と野球を通…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら