拡大する写真・図版蓄積された神奈川県庁の行政文書の消去が不完全なまま、オークションサイトで転売されたハードディスク(神奈川県提供)

[PR]

 大量の個人情報を含む神奈川県の行政文書が蓄積されたハードディスク(HDD)の流出は、刑事事件に発展した。このHDDの破壊処理を請け負っていた会社の社員の男が、別のHDDを職場から持ち出した疑いで逮捕された。ネットオークションサイトでのやりとりから、男の逮捕直前の様子が浮かんできた。一方的な取引キャンセルの後に送られてきたメッセージとは――。

 「決済がキャンセルされました」

 5日朝、パソコン修理会社代表の男性(45)のもとに1通のメールが届いた。ネットオークションで落札したHDDの取引中止を告げる通知だった。出品者は、勤務先のブロードリンクからHDDを盗んだ疑いで逮捕された同社元社員の高橋雄一容疑者(50)=6日付で懲戒解雇。逮捕前日の出来事だった。

 男性と高橋容疑者のやりとりは、メールのさらに2日前にさかのぼる。

記事後半では、高橋容疑者とみられる出品者が送ったメッセージを紹介しています。

 男性は3日午後、高橋容疑者が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら