[PR]

 サッカー・Jリーグの試合に合わせ、愛知県豊田市の中心市街地を歩く「明治安田生命Jリーグウォーキング」が7日にあった。名古屋グランパスの本拠地・豊田スタジアムの芝生広場を発着点に、約200人が約4キロを歩いた。

 この日は、グランパスの今季最終戦が豊田スタジアムであった。試合前の選手たちが、ウォーキングから戻ってきた参加者とハイタッチをするイベントもあった。試合の観戦に合わせて参加した大府市の綾美奈子さん(48)は「歩いて、日頃の運動不足を解消したかったです」と話した。(小山裕一)