[PR]

 北海道コンサドーレ札幌は最終節の7日、札幌ドームで4位の川崎フロンターレと対戦、1―2で敗れ、今季リーグ戦を10位で終えた。通算成績は13勝7分け14敗と負け越した。昨季はクラブ史上最高の4位となり、今季はさらに上のACL(アジア・チャンピオンズリーグ)出場権獲得(3位以上)を目指したが、かなわなかった。(岡田和彦、前田健汰)

 ルヴァン杯決勝で敗れた宿敵の川崎。開始1分で流れるようにパスをつながれ先制され、さらに13分にFKで追加点を奪われた。

 2点を追う札幌の選手は闘志をむき出しにしてボールを追い、34分にMFチャナティップのクロスをDF宮沢が頭で折り返し、MFルーカスが右足でゴールにたたき込んだ。後半は、札幌が攻め続けたが、得点できずに敗れた。

 GKクソンユンは「先制点は川…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら