[PR]

 個人情報を含む行政文書が記録された神奈川県庁のハードディスク(HDD)が転売された問題で、HDDの処理を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の元社員、高橋雄一容疑者(51)=横浜市旭区=が、盗んだとされる逮捕容疑の別のHDDについて、リュックで職場から持ち出していたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は8日、高橋容疑者を送検した。

 捜査3課などによると、高橋容疑者は3日午前6時40分ごろ、同社の本部テクニカルセンター(東京都大田区)の「データ消去室」から、県庁のものとは別のHDD12個(2万4千円相当)を盗んだ疑いがある。自分のリュックに入れて一度に持ち出していた。同室は出入りにIDカードと指紋認証が必要で、私物の持ち込みも禁じられているという。

 高橋容疑者は2016年2月に…

この記事は有料会員記事です。残り184文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り184文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り184文字有料会員になると続きをお読みいただけます。