[PR]

 サッカーのJ1参入プレーオフは8日、2回戦があり、J2で4位の徳島が本拠の鳴門ポカリスエットスタジアム(徳島県鳴門市)で6位の山形を1―0で下し、決定戦に勝ち上がった。徳島は後半8分、河田が相手GKとの一対一でループシュートを決めて先制。1点を守り切った。

 2014年以来のJ1復帰を目指す徳島は14日に、J1で16位の湘南と、J1とJ2の入れ替え戦となる決定戦を敵地のShonanBMWスタジアム平塚(神奈川県平塚市)で戦い、勝てばJ1昇格となる。湘南は引き分けか勝ちでJ1に残留する。