[PR]

 インドの首都ニューデリーで8日早朝、火災があり、地元メディアによると少なくとも43人が死亡した。現場は商店や住宅などが密集した地区にある数階建ての工場。火災当時はこの工場で働く約60人の労働者が寝ていたという。犠牲者の多くは煙を吸い込んで死亡したとみられる。

 報道によると、負傷者も十数人おり、近くの病院に運ばれた。現場は旧市街地区で、狭い路地に小規模な工場や倉庫、店などが立ち並んでいる。そのため、消火や救助のための車両が入りにくかったという。(ニューデリー=奈良部健)