[PR]

 新橋演舞場(東京都中央区)で上演中の歌舞伎公演「風の谷のナウシカ」に主演していた歌舞伎俳優の尾上菊之助さん(42)が、8日昼の部に出演中、負傷した。同日夜の部の公演は中止となった。

 松竹によると、トリウマというキャラクターに乗って花道を引っ込もうとしたところ、トリウマ役の人がつまずいて菊之助さんも転落し、そのまま公演は中断されたという。菊之助さんは左ひじの一部を亀裂骨折したが、医師や松竹とも協議した上で舞台復帰を決めた。公演は9日昼の部から再開される。

 「風の谷のナウシカ」は宮崎駿監督の漫画が原作の話題の新作歌舞伎で、6日に開幕した。25日まで、全日チケットは完売している。

    ◇

 菊之助さんは8日夜、松竹を通じて以下のコメントを出した。

 まずは本日の夜の部を楽しみにご来場してくださったお客様には、急遽(きゅうきょ)公演中止になってしまい、大変申し訳ございませんでした。

 けがの具合は幸い、大事には至っておらず、お医者様をはじめとした皆様と慎重にご相談させていただいた結果、明日より舞台に復帰させていただけることになりました。

 この後も、出演者、スタッフ、一丸となってより良い舞台となるよう、千秋楽まで全力で取り組んで参りますので、引き続き、ご声援のほど、何卒(なにとぞ)よろしくお願いいたします。