[PR]

 8日午後9時20分ごろ、浜松市浜北区染地台1丁目の住宅から、「主人が刃物で刺されたようだ」と110番通報があった。この家に住む飲食関連会社長中田強太さん(38)が刃物で刺され、病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。静岡県警は殺人容疑で捜査を始めた。

 浜北署によると、中田さんは訪ねてきた人物に応対するため玄関の外に出た後、血だらけで戻ってきたという。複数の刺し傷があり、住宅の前には犯行に使われたとみられる刃物が落ちていた。家族や付近の住民が高速で走り去る車を目撃したという。

 捜査関係者によると、この日、知人男性が中田さんを訪ねて来ることになっていたといい、県警が行方を捜している。

 近所に住む女性は「土日は子どもを近くの公園に連れて行く優しそうな人で、笑顔であいさつしてくれる感じのいい人だった。恨みを買うような人には思えない」と話した。現場はJR浜松駅から北へ約9キロの住宅街。