拡大する写真・図版 女子の髪を結ぶ位置を図解した校則の一例

[PR]

 女子が髪を結ぶ位置は耳より下、下着の色は白――。浜松市の鈴木恵市議と当事者グループの「浜松トランスジェンダー(TG)研究会」が浜松市立中の校則を調べたところ、男女別に細かな規則が定められていた。すべての学校で男女別の制服を採用しており、体と心の性が一致しないTGの子どもからは「制服を着るのが苦痛」との声も上がっている。

 今年8月、戸籍上は女性だが性自認が男性という中学生から相談があった。「スカートが嫌で学ランを着たいが、学校から許可が出ない」。切実な訴えに調査を始めた。仲間に呼び掛けて26校分の校則を集め、残りは情報公開請求で取り寄せると、細かな校則の実態が明らかになった。

 48校中、男子は学ラン46校、ブレザー2校。女子はセーラー服45校、ブレザー3校。女子にスラックスの選択を認めているのは、わずかに1校だけだった。

 頭髪も30校が男女別に決まりを作っていた。女子だけの細かい指定は10校。「髪を結ぶ位置は耳より下(ポニーテール禁止)」としていた学校は6校あり、ゴムやピンの色、形状も指定していた。

 下着の色は10校が「白」と指定。靴下の色も44校が定めていた。ワンポイントやラインが入った靴下は2校が認めていなかった。

 掃除中にしゃべらない「黙働清…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら