[PR]

 NHKの上田良一会長(70、元三菱商事副社長)の後任に、前田晃伸・元みずほフィナンシャルグループ社長(74、現みずほFG名誉顧問)が就くことが決まった。NHKが9日、臨時の経営委員会(委員長=石原進・JR九州相談役)で決めた。来年1月に上田氏に代わってNHK会長に就く前田氏はどんな人物なのか。

 みずほFGは日本興業、富士、第一勧業の3行が2000年に統合して発足し、現在は三菱UFJFG、三井住友FGとともに3メガバンクの一角を占める。

 前田氏は1968年、東大を卒業して富士銀に入行。企画畑が長く、3行統合の交渉を水面下で担った。

 00年の3行統合で、当時総資産が世界一の金融持ち株会社「みずほホールディングス(HD)」(現みずほFG)が誕生。みずほは不良債権処理に苦しみ、赤字決算で旧3行の頭取が退き経営陣を刷新することになり、前田氏は02年4月に57歳でHD社長に就いた。

 しかし就任直後の4月1日、旧3行を統合・再編してできたみずほ銀行とみずほコーポレート銀行で、二重引き落としなど大規模なシステム障害が発生。国会に招致され釈明に追われた。その際には「利用者に実害が出たわけではない」との発言が批判を浴びた。

 その後、竹中平蔵・金融担当相…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら