[PR]

 ニュージーランド政府は10日朝、北部のプレンティ湾にあるホワイト島の活火山で起きた噴火で5人の死亡が確認され、8人が行方不明と発表した。8人は島に取り残された人たちで、アーダーン首相は記者会見で「亡くなったとみられる」と述べた。同日朝の時点で31人がやけどなどで入院中で、3人が退院した。同国のメディアが伝えた。

 湾岸の町から約50キロ離れた同島には9日、噴火時には日帰りツアーの観光客とガイドら47人が訪れていた。火口付近を離れていたグループと火口の近くにいたグループの二つのグループがいたという。うち38人が、湾岸の町タウランガに停泊していたクルーズ船からツアーに参加した乗客と乗員だった。

 亡くなった5人のうち1人は、ツアー業者のニュージーランド人のガイドだった。行方不明者や負傷者にはオーストラリア、米国、英国、中国、マレーシアの人々もいる。在オークランドの日本総領事館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 火山活動の5段階の警戒レベル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら