富士山の眺望抜群、アウトレットに温泉リゾート誕生

有料会員記事

六分一真史
[PR]

 御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)が来春のオープンを目指して増設工事を進めている。店舗数は現在より4割増えて国内最大級の約300店舗になる。ひとあし先に、買い物客らの利用を見込んだ小田急系列の温泉リゾートホテル「HOTEL CLAD(ホテルクラッド)」が15日、敷地内に開業する。日帰り温泉も併設され、一大ショッピングリゾートが誕生する。

 プレミアム・アウトレットを運営する三菱地所・サイモン(東京)によると、2000年に開業した御殿場は08年までに2度の増設を重ね、同社の国内9カ所のアウトレットでは最大。昨年度まで5年連続で年間1千万人以上の客が訪れた(レジカウント数)。今回の第4期増設では面積が約4万5千平方メートルから6万平方メートルに、店舗数は約210から約300とアウトレットとして国内最大級になる。入居ブランドは年明けに発表される予定だ。

 新規エリアは「サウスゾーン」と名付け、既存の「イースト」「ウェスト」と橋で結ぶ。子ども用のプレーグラウンドも設置。駐車場も2千台分増設する。

 施設の拡大だけでなく、買い…

この記事は有料会員記事です。残り520文字有料会員になると続きをお読みいただけます。