【動画】中村哲さんが銃撃された現場付近の防犯カメラ映像=地元テレビ局提供
[PR]

 アフガニスタン東部ジャララバードで人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表、中村哲(てつ)医師(73)らが銃撃され、殺害された事件で、襲撃犯が少なくとも9人いたことが、防犯カメラの映像から分かった。治安当局は車両ナンバーを手がかりに犯人を追っている。

 防犯カメラは事件現場脇の路地に設置されていた。映像を入手した地元テレビ局が朝日新聞に提供した。

 映像に銃撃現場は映っていないが、住民らが現場方向から走って逃げてきた後に、襲撃犯とみられる白や黒の服を着た男8人が小走りで現場を離れる様子が見て取れる。うち5人は路地に止めてあった白い車に、残り3人は中村さんの車を停止させるのに使われた白いセダンに乗り込み、同じ方向へ走り去った。このセダンの運転役を含めると計9人がいたことになる。

 セダンは前方のバンパーが外れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら