[PR]

 プロ野球オープン戦が来年2月29日、佐賀市久保田町徳万のみどりの森佐賀県営球場で開かれる。今回は小城市出身の辻発彦監督率いる埼玉西武ライオンズと、県出身の現役選手が活躍する横浜DeNAベイスターズが対戦する。

 辻監督は佐賀東高卒で、パ・リーグ2連覇中。佐賀でのオープン戦では、過去2年連続で鳥栖市出身の緒方孝市前監督=鳥栖高卒=が指揮する広島東洋カープと対戦し、大勢の観客が駆けつけた。

 今回対戦する横浜は昨季、セ・リーグ2位。2017年の首位打者で唐津市出身の宮崎敏郎内野手=厳木高卒=や、基山町出身の浜口遥大(はるひろ)投手=三養基高卒=がいる。西武にもレギュラーを狙う若手の一人、佐賀市出身の山田遥楓(はるか)内野手=佐賀工高卒=らがおり、出場が楽しみだ。

 午後0時半試合開始。周辺では…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら