[PR]

皆さんの身近な困りごとや疑問をSNSで募集中。「#N4U」取材班が深掘りします。

 その年の年収額が固まることから、「駆け込み」でふるさと納税が増える年末。身近な困りごとや疑問を募って取材する「#ニュース4U」取材班に、「同じ県内の別の自治体産のイチゴを返礼品にしている自治体がある」との投稿が寄せられた。「地場産のイチゴが送られてくると信じていた」と投稿者は訴える。どこまでが「地場産」なのだろうか。

 投稿者から指摘があったのは、福岡県新宮町の昨年の返礼品のイチゴ。ふるさと納税サイトでは「人気No.1獲得謝礼品★限定品★あまおう」と掲載されている。あまおうとは、福岡県が開発し、県内でしか生産されないイチゴ。投稿者は2018年12月、このあまおうが新宮町産と信じて申し込んだが、実際に送られてきたのは同じ福岡県の八女市産だった。町に問い合わせたところ、「県内産で同じ名前のイチゴだからご理解頂きたい」と説明されたという。

 1年前の出来事だが、今年もふるさと納税の寄付先を選ぼうとサイトを見たら、昨年と同じ告知が出ていたため、「うそでふるさと納税を誘引しているのでは」と取材班に連絡したという。

 本当なのか。新宮町に尋ねてみ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら