拡大する写真・図版空き店舗となっていた改修前の「ゑびすや」=甲府市丸の内1丁目、VivitBase提供

[PR]

 甲府市中心部にあった築70年ほどの傾きかけた空き店舗が、11月中旬に生まれ変わった。かつて地元で愛されたお菓子の「ゑびすや」。店名はそのままに、今は観光客だけでなく、起業を目指す人たちと地元の人たちの交流の場にもなっている。にぎわいを取り戻した秘密はどこに?

 JR甲府駅南口から徒歩10分ほど。武田信玄像から山梨県庁、甲府市役所を通って左に曲がると、見えてくるのは地元の老舗、岡島百貨店だ。そのそばの交差点の一角に「ゑびすや」はある。木造2階建てで、黒に近い灰色の伝統色「消し炭色」の外壁が目を引く。

 1階には仲間と料理や食事がで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら