[PR]

 神奈川県庁の行政文書データを含むハードディスク(HDD)の流出問題で、HDDの処分を請け負っていたブロードリンク(東京都中央区)は10日、元社員の高橋雄一容疑者(51)=懲戒解雇=からネットオークションでHDDなどを購入した人を対象に、情報提供を呼びかける専用のフリーダイヤルを設けた。

 情報提供を求めているのは、高橋容疑者からオークションサイト「ヤフオク!」やフリマアプリ「メルカリ」などを通じてHDDなどの記憶媒体を購入した人。

 時期は、容疑者が入社した2016年2月15日から同社がHDD持ち出しへの関与を確認した今月3日までが対象。HDDやSDカード、USBメモリーやスマートフォンといったデータを記録できるものに限り、充電器やケーブル類は対象外という。

 専用のフリーダイヤル(0120・999・192)で、平日の午前9時から午後6時まで受け付ける。