関電のドン側近が語った元助役 「知事を脅すおっさん」

有料記事原発と関電マネー

【動画】関電元幹部15人が金品の受領認める=取材班撮影
[PR]

 関西電力の実力者と呼ばれた内藤千百里(ちもり)元副社長(2018年に死去)は、福井県高浜町の助役として高浜原発増設に尽力する森山栄治氏(今年3月死去)と出会ったときのことを、はっきり覚えていた。

 「知事を脅しあげる、えげつないおっさん」

 1959年の社長就任以来28年間にわたり経営トップに座り、「関電のドン(首領)」と呼ばれた芦原義重・元名誉会長(03年に死去)の側近だった内藤氏は、社内で政界などへの「裏工作」を引き受けていた。

 内藤氏と森山氏の2人がつな…

この記事は有料記事です。残り1255文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。