[PR]

 サッカーのJ1鹿島は11日、大岩剛監督(47)が今季限りで退任すると発表した。勝ち残っている天皇杯では、引き続き指揮を執る。大岩監督は2010年シーズンに鹿島で現役を引退。11年から鹿島のコーチを務め、17年途中で監督に昇格した。18年にクラブ史上初めてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制したが、今季のJ1では一時は首位に立ったものの、終盤は失速して3位。連覇を狙ったACLでは準々決勝敗退、ルヴァン杯でも準決勝敗退とタイトルを逃していた。