[PR]

 就活情報サイト「リクナビ」が閲覧履歴をもとに就活生の内定辞退率を予測して販売した問題で、厚生労働省東京労働局などは11日、トヨタ自動車など辞退率予測のサービスを契約した企業に対し、職業安定法の指針に違反していたとして行政指導した。

 東京労働局は、リクナビを運営するリクルートキャリアに対し、職安法に違反したとして9月に行政指導したのに続き、辞退率の提供を受けた企業にも行政指導した。就活生の個人情報の取り扱いをめぐり、職安法の指針に違反したとしている。リクルートキャリアと親会社のリクルートも辞退率予測のサービスを利用したとして、あわせて指導した。

 内定辞退率予測の提供をめぐっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら