[PR]

 兵庫県淡路市の県立淡路高校の生徒たちや地元カメラマンらが風景や人物などを撮った写真の展示会が、同市富島の市立北淡公民館で開かれている。26日まで。

 撮影したのは、同校メディアアート部で活動する生徒や地元の北淡地区のカメラマンら約20人。趣味の写真を通して、世代を超えた交流を深めてもらおうと、同公民館が地元カメラマンたちに呼びかけ、「ふれあい写真展」と題して初めて開いた。

 高校生たちは、魚屋の店頭でタコを興味深そうにのぞき込む子どもや、港でのんびりとあくびをする猫など日常の一コマを切り取った写真を展示。地元カメラマンたちは、知床岬の日の出や播磨灘の夕景など島内外に出かけて撮った力作を出品した。

 開館時間は午前8時半~午後5…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら