[PR]

 岐阜市内のホテルの事務所に侵入したとして、岐阜中署は12日、男(54)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。男はホテルの男性従業員に見つかり逃走。ホテル前の長良川に飛び込み、鵜飼(うか)いの観覧船で身を隠すように、真冬の川に10分間ほど「潜伏」していたという。

 同署によると、自称無職の男は同日午前2時5分ごろ、ホテルの事務所に侵入。事務所横の仮眠室にいた60代の男性従業員に見つかったが、すきをついて逃げ、ホテル前の長良川に飛び込んだという。川には鵜飼いの観覧船が係留されており、船に隠れるように水中に身を沈めていたが、従業員は川に入るのを目撃しており、駆けつけた同署員が逮捕した。男は「窃盗目的で侵入した」と話しているという。

 岐阜地方気象台によると、当時の岐阜市内の気温は7度ほどだった。