[PR]

 サッカーの松本山雅FCは12日、退任した反町康治氏(55)の後任監督に、ザスパクサツ群馬の監督だった布(ぬの)啓一郎氏(58)の就任が決まったと発表した。後日、就任会見を開く。

 布氏は千葉県出身。1984~2002年に同県船橋市立船橋高校のサッカー部監督(体育教諭)を務め、全国高校選手権や全国高校総合体育大会で計8回優勝に導いた。U―16、U―19の各日本代表の監督も務めた。今季は監督就任2年目の群馬をJ3リーグ2位に引き上げ、来季のJ2復帰を果たした。