[PR]

 来季J2に降格する磐田は12日、元日本代表FW大久保嘉人(37)と来季の契約を更新しないと発表した。今季はリーグ戦20試合に出場して1得点にとどまった。大久保はセ大阪、神戸などを経て2013年に川崎へ移籍し、同年からJ1初の3年連続得点王に輝いた。その後、FC東京、川崎を経て18年途中に磐田へ移籍。J1通算では歴代最多の185得点を記録している。大久保は磐田を通じ、「力になれなかったことを悔しく思う。サッカーに対する情熱は全く衰えていない。これからも頑張っていきたい」との談話を出した。