消化不良の税制大綱 社会変化に対応せず 識者の見方は

有料会員記事

聞き手・岩沢志気
[PR]

東京財団政策研究所の森信茂樹・研究主幹

 今回の大綱は全体的に消化不良だ。消費増税への対応に当局が精力を傾けたため、議論の時間的な余裕がなかったのだろう。

 例えばNISA公的年金を補完する制度として考えれば、延長ではなく恒久化すべきだった。新しい2階建ての仕組みもわかりにくく、中途半端な印象だ。本来は恒久化したうえで、引き出しの制限などを加えるべきだった。

 デジタル化する社会への対応…

この記事は有料会員記事です。残り454文字有料会員になると続きをお読みいただけます。