[PR]

 JR四国は12日、年末年始(27日~1月5日)の特急と快速の指定席の予約状況を発表した。11日現在の予約率は35・9%で、ピークは下りが29日、上りが1月4日と見込んでいる。

 本州―四国間の平均予約率は44%。寝台特急サンライズ瀬戸(高松・琴平―東京)が84%、快速マリンライナー(高松―岡山)が46%、特急の南風(高知―岡山)が44%、しおかぜ(松山・伊予西条―岡山)とうずしお(徳島―岡山)がいずれも42%になっている。

 四国内の予約率は平均15%。特急のうずしお(高松―徳島)が27%、あしずり(高知―中村・宿毛)が21%、宇和海(松山―宇和島)が19%、剣山(徳島―阿波池田)が14%、むろと(徳島―牟岐)が12%、それ以外は1割程度だった。

 予約済みの席数は前年より多い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら