[PR]

 SNSで知り合った女子高校生をマンションに寝泊まりさせていたとして、奈良県警は12日、横浜市港北区大豆戸町、自称アルバイト従業員の山本雄貴経(ゆきのり)容疑者(39)を未成年者誘拐の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 生駒署によると、山本容疑者は6日午前10時半ごろ、奈良県生駒市の高校1年の女子生徒(16)を同市内の飲食店にSNSで誘い出した後、自宅とは別の横浜市港北区のワンルームマンションで10日まで寝泊まりなどをさせた疑いがある。

 署によると、女子生徒の両親が6日、自宅で「家を出ます」という趣旨の手紙を発見。同日夜、署に行方不明者届を提出した。10日午前11時ごろ、捜査員がマンションの部屋に1人でいる女子生徒を発見、保護した。監禁や拘束はされておらず、けがや衰弱した様子はないという。

 女子生徒の自宅にはスマートフォンが置いたままになっていたが、山本容疑者とのやりとりは削除されていた。2人はSNSを通じて以前から知り合いだったとみられるが、面識はなかったという。