[PR]

 大量の個人情報を含む神奈川県庁の行政文書が保存されたハードディスク(HDD)が流出した問題で、最高裁は12日、流出元のブロードリンク(東京都中央区)との取引に関する調査結果を朝日新聞の取材に明らかにした。

 最高裁を含む全国の裁判所41庁では2014年4月以降、計59件の契約があったが「情報流出の可能性は極めて低い」としている。

 最高裁は、ブロードリンクのウェブサイトで「主要取引先」の一つに挙げられており、最高裁や各地の裁判所は、同社とコンピューター機器の売買などの名目で契約を結んでいた。

 最高裁によると、59件のうち…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら