[PR]

 サッカーJ1の今季リーグ戦を14位で終えた浦和レッズは12日、さいたま市内で来季の新体制について記者会見した。選手やスタッフらのチーム編成などを担う「スポーツダイレクター」(SD)の新ポストに今月1日付で就いた土田尚史氏(52)は、2022年シーズンのJ1優勝を目標に掲げた。

 SDは、低迷するチームをもり立てるのが狙い。これに伴い、ゼネラルマネジャー(GM)は廃止する。

 浦和は今季、序盤から振るわず、3年連続でシーズン途中で監督が交代した。GKコーチを務めたことがある土田氏は「これまで監督が代わるたびにチームの方針がぶれた。これからはスピーディーで攻撃的なチーム作りに3年計画で取り組む」と述べた。

 また、続投が決まった大槻毅監…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら