[PR]

 高市早苗総務相は13日の閣議後会見で、ふるさと納税による多額の寄付収入があった大阪府泉佐野市に対し、2019年度の特別交付税(12月分)を災害関連以外は配分しないと発表した。前年同期比4億2792万円減の710万円となり、16日に交付される。

 同市が特別交付税を減額されるのは、3月に続いて2回目。同市への特別交付税(12月分)は過去3年間は4億円程度だった。前回はほかに静岡県小山町、和歌山県高野町、佐賀県みやき町の3自治体も減額の対象となったが、今回減額されたのは泉佐野市だけだった。

 減額の理由について、高市氏は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら