[PR]

 当時14歳の娘と自宅で性交したとして、監護者性交等罪に問われた義父(45)に対し、津地裁が17日、懲役7年の判決を言い渡した。

 義父は娘が小学6年生のころから性的な行為を繰り返していた。公判で法廷に立った娘は、1年間で5回ほど性交させられていたと証言したが、今年2月に自ら被害を申告するまで行為が止まることはなかった。

 家庭内での性暴力は、加害者が口止めしていることも多く、表面化しにくい。被害に気づき、子どもを守ることはできるのか。専門家に聞いた。

 三重県の性暴力被害者支援の相…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら