[PR]

 昭和の大ヒット曲に歌われた「あずさ2号」が、JR東日本のダイヤ改定で来年3月に姿を消す。ともに中央線を走る特急「あずさ」「かいじ」の号数が一本化されるためだ。

 JR東が13日発表した。新ダイヤでは下りの「あずさ」始発が1号、上りの「かいじ」始発が2号……という具合に通しで号数をつける。この結果、「あずさ」は1号、3号、4号……ととびとびになり、2号はなくなる。

 兄弟デュオ「狩人」の「あずさ2号」では「8時ちょうどの……」と歌われるが、現在の「あずさ2号」は午前6時25分松本発東京行き。もともと歌の通りではないが、ついに「あずさ2号」そのものがなくなることになった。

 このほか、山梨県内の塩山、山…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら