[PR]

 無料通信アプリ大手のLINE(ライン)は16日、今年1年間でユーザーに最も支持されたメディアに贈る「NEWS AWARDS 2019」を発表した。公式アカウントを使ったニュース配信を行う全316媒体が対象。「ニュース報道」部門では、朝日新聞デジタルが大賞に選ばれた。同賞受賞は2年連続3回目。

 同部門は全国紙や通信社などが対象。LINE内で定時配信するニュースダイジェストなどへのユーザー満足度をLINEが独自に算出、ランキングが高いことが評価された。

 朝日新聞デジタルのLINEニュースアカウントでは、「友だち」登録をしたユーザー向けに朝夕1日2回の定時配信や号外などを配信している。モデルの冨永愛さんら著名人が若者へエールを送る「10代の君へ」や、SNSで情報交換しながら深掘り取材する「#ニュース4U(#N4U)」などの独自企画もある。

 また、優れた記事を表彰する記事部門にはこれら独自企画の中から「マツコが認めた『友だちゼロ』不登校から笑えるまで インスタフォロワー30万人の高校生、よしあきさん」「『黒く染めるか、切るか』と迫られ…髪色なんで強制? “ブラック校則”の実態は」の記事2本がノミネートされた。

 QRコードから「友だち」登録できる。

子育て・教育 LINE独自の記事も!