[PR]

 投資用マンションの販売会社「三和コーポレーション」(東京都港区)が約3100万円を脱税したとして、東京国税局が同社と斉藤衡俊社長(61)を法人税法違反容疑で東京地検に告発したことがわかった。

 関係者によると、斉藤社長は知人が経営する会社に修繕工事費などの名目で資金を振り込んだ後に現金で戻させるなどの方法で、2018年3月期までの3年間に約1億2700万円の所得を隠し、脱税した疑いがある。

 斉藤社長は取材に、修正申告と納税を済ませたとし、「調査を受けたことは間違いありません。深く反省しています」とコメントした。