[PR]

 プロ野球DeNAからポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指していた筒香嘉智外野手(28)が、レイズと2年契約を結ぶことで合意したことが13日、関係者の話で分かった。週明けに予定される身体検査で問題がなければ正式契約を結び、入団会見を行う見通し。

 大リーグ公式サイトによると、2年総額1200万ドル(約13億1千万円)の契約。レイズは、田中将大投手が所属するヤンキースと同じア・リーグ東地区で今季2位。ワイルドカードゲームに勝って地区シリーズに進んだが、アストロズに敗れた。

 筒香は2016年に本塁打王と打点王に輝き、通算205本塁打。今季は29本塁打、79打点だった。(時事)