[PR]

 科学の楽しさや面白さを知ってもらおうという催し「青少年のための科学の祭典」が14日、岐阜市科学館で始まった。15日まで。

 ブンブンごま作りなどの実験・工作コーナーや、空気砲を体験できる科学ショーが行われた。小学校でのプログラミング教育必修化を前にした体験コーナーもあり、子どもたちはLEDを点灯させるプログラミングに挑んだ。田中萌さん(10)は「プログラミングした通りに明かりがついて楽しかった」と話した。

 15日は岐阜聖徳学園大学の学生が科学実験ショーをする予定。