[PR]

 サッカーJ1で16位の湘南ベルマーレと、J2で4位の徳島ヴォルティスによるJ1参入プレーオフ(PO)が14日、平塚市のShonan BMWスタジアム平塚で行われた。負ければJ2降格となる湘南が1―1で引き分け、残留を決めた。

 引き分けでは昇格できない徳島が攻勢の中、前半の20分にコーナーキックのボールをヘディングでつながれ最後に相手MFに決められた。負ければ降格となるだけに1点を追う後半、大事な局面で体を張ったプレーが見られるようになり、64分、FWの松田選手が左足でゴールにたたき込んだ。最終盤、攻勢に出る徳島の攻撃をしのぎきった。

 残留が決まると、湘南サポーターが詰めかけたスタンドは大歓声に包まれ、グラウンドを一周する選手らに「ありがとう」の声が飛んだ。

 「まずは残留で、それが一番」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら