[PR]

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)が15日、中央と地方を合わせて通算100勝目をあげた。日本の女性騎手としては初めて。通算99勝で迎えたこの日、中京第6レースでシーシーサザンに騎乗して勝ち、達成した。

 2016年にデビューした藤田騎手はこの日まで中央で90勝、中央所属の馬に騎乗して地方で10勝をあげた。8日には、コパノキッキングでGⅢのカペラステークスを勝利し、日本の女性騎手として初めてJRAの重賞競走を勝った。