【動画】JR国立駅付近にイノシシが出没=読者提供
[PR]

 15日午後1時半ごろ、東京都国立市のJR国立駅北口付近の住宅街でイノシシが出没した。立川署によると、国分寺市方面からやってきたと見られ、署には十数件の目撃情報が寄せられている。午後6時20分ごろに立川市泉町で目撃されたのが最後で、けが人は確認されていない。署は、イノシシを見つけたら、近寄らずに110番通報するよう呼びかけている。

 国分寺市の会社員の男性(52)は午後1時40分ごろ、国立駅近くで買い物をして駅北側の自宅へ歩いて帰る途中、走り抜けるイノシシを見たという。

 男性によると、交差点付近にパトカーが4~5台とまり、警察官が大勢いた。いつも通る道に規制線がはられていたため、その場で立ち止まり、同じように立っていた女性から「イノシシが出ている」と聞かされて驚いた。

 やがて警察官が大声をあげる。

 「危ない」「近寄るな」

 イノシシは大型犬くらいの大きさ。網を手に走る警察官の脇をすり抜け、道路脇の歩道を走ってきた。自転車と同じくらいの速度。動画を撮ろうと携帯電話を構えると、イノシシは交差点を渡り、コンビニや郵便局の前を抜けて、立川市方面に走り去った――。

 男性は取材に対して「30年近くこのへんに住んでいるが、初めてのことでびっくりした。野性のイノシシを見たのも初めて」と話し、驚いた様子だった。(宮崎亮