[PR]

 第98回全国高校サッカー選手権大会に初出場する県立五條高校の池田達哉主将(3年)ら選手24人が16日、五條市役所を訪れた。五條は奈良大会決勝で4連覇を狙う一条を延長の末に3―2で破った。2013年から4年続けて決勝進出しながら一歩及ばぬ悔しさを重ね、悲願をかなえた。

 今夏の全国高校総体でも13年ぶり3回目の県代表になり、チーム力はかつてなく高い。テンポ良くパスをつなぎ、ドリブルを多用しながら果敢に攻め上がるスタイルが持ち味だ。

 池田主将は太田好紀市長らを前に「仲間や支えてもらった皆さんに感謝しています。県代表として優勝をめざしたい」と抱負を述べた。

 約20年指導してきた吉岡一也…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら