[PR]

 博多ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスは、運営する飲食店のうち、約半数にあたる70店舗ほどで年末年始の3日間(今月31日~来年1月2日)を休業日にする。従業員を休めるようにし、働きやすい環境作りを進めていく一環という。

 年末年始の一斉休業は1985年の創業以来初めてという。対象は、一風堂が路面店を中心に約60店、うどん店「イチカバチカ」などの飲食店が約10店。年末年始に営業する商業施設のフードコート内店舗は対象外となる。このほかに、元日だけを休業する店舗もある。年末年始の休業はこれまで、改装で元日を休みにしたケースがある程度だったという。

 外食産業では、ファミリーレストラン大手すかいらーくホールディングスや、ロイヤルホールディングスも年末年始に休みや営業時間の短縮を導入するなど、働き方改革の取り組みが広がっている。(田幸香純)