[PR]

 16日午前7時半ごろ、福岡市西区周船寺3丁目の公園で、女性が物置にもたれかかっているのを通行人の男性が見つけ、110番通報した。近くの高齢者住宅に住む女性(88)とみられ、すでに意識がなく、搬送先の病院で死亡が確認された。同55分ごろには、女性の部屋で女性の娘とみられる女性(70)も意識がない状態で発見され、死亡が確認された。公園で遺書のようなものが見つかり、福岡県警は無理心中の可能性があるとみている。

 西署によると、2人の遺体にはいずれも外傷があった。遺書は母とみられる女性の近くにあり、「自殺します」との旨が書かれていた。そばには血の付いた包丁もあった。娘とみられる女性は、高齢者住宅のベッド上で発見され、部屋に荒らされた形跡はなかった。母子2人で暮らしていたとみられ、娘とみられる女性は普段から寝たきりの生活を送っていたという。