[PR]

 名古屋市中区の劇場「御園座」で15日に開幕したミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」のチケット1千枚超が、他人のクレジットカード情報を使って不正に購入されていたことがわかった。一部のチケットはオークションサイトなどで半値程度で売られていたという。

 「ダンス オブ ヴァンパイア」は神田沙也加さんらが出演する人気作品。

 御園座によると、不正に購入されたのは、16~20日の8公演分。チケットぴあに運営を委託している販売サイトで、9月16日の3~4時間の間に複数のクレジットカードで購入されていた。御園座が調べたところ、いずれもカードの名義人が購入した事実はなかったという。

 チケットはA席が1万5千円だが、一部がオークションサイトに出品され、7千~8千円程度で売られていた。御園座は愛知県警中署に被害を相談するとともに、販売サイトでチケットを大量購入できないようシステムを改めた。

 16日の公演では、通常よりも職員を4人増やして対応した。担当者は「一枚ずつ座席番号を確認するので、入場口が混み合うことが予想され、ご迷惑をかけて申し訳ない」としている。