[PR]

 2020年東京五輪・聖火リレーの県内ルートの全行程が発表された。4月6日に尾張地方、7日に三河・知多地方をめぐる予定で、名鉄百貨店前やミッドランドスクエア、豊田市のトヨタ自動車本社も、新たにルートに加わった。

 聖火は、20年3月12日にギリシャで採火され、26日に福島県から全都道府県を回る。愛知県は岐阜県から受け取り、三重県へ渡す。

 4月6、7日に聖火は、県内15市19区間の計31・1キロを通る。聖火は、車列とともにランナーが走る「親の火」と、遠隔地などに用いる「子どもの火」のトーチがあり、170人以上のランナーが走る予定だ。

 6日は、尾張地方の7市10区…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら