米作曲家のガーション・キングズレーさん死去 97歳

ニューヨーク

 米作曲家のガーション・キングズレーさんが10日、ニューヨークの自宅で死去したと米メディアが報じた。97歳だった。

 22年、ドイツボーフム生まれ。46年に米国に移住し、ロサンゼルスで音楽を学ぶ。その後ニューヨークに移り、ブロードウェーで音楽監督として活躍した。

 シンセサイザーなどを駆使してポップミュージックに電子音を採り入れたことで知られ、代表曲の「ポップコーン」(69年)は多くのミュージシャンにアレンジされた。ディズニーランドの夜の催し「エレクトリカルパレード」のテーマ曲「バロック・ホーダウン」の作曲にも携わった。(ニューヨーク)